11月の本

2018/07/06

また漫画ばっかり読んでしまった…。簡単に読めてしまう、買えてしまう

Amazon kindleのせいなんです!ええ、私が悪いんじゃない!

各種、漫画を読んだ結果、海外のパルたちの漫画トークになんとかついていけるようになった。

アニメにもなっている漫画もあるけれど、

一番のおすすめは『宇宙兄弟』。

いままで読んでなかったことを激しく後悔するほどのキャラクターの濃さ。

少年漫画だとばかりに思っていたけれど、少女でも読めるし、

30代の私が読んでも「いい!!」と思えたし、我が家のこどもにもすすめたいほど。

「少年よ、大志を抱け!」、夢に向かって挑戦するんだー!と熱く言いたくなる。

小中高生の勉強に燃えてない学生には「これ、読んどけ!」です。

英語ではタイトルそのまま『Space Brothers』となっているらしい。

アニメの『宇宙兄弟』も観たけれど、声優さんが…

むっちゃん(兄)の声優さんがいまひとつ。

いや、声という意味ではかっこいい素敵な声なんです。

ただ、むっちゃんがそんなかっこいい声なわけないだろう!という落差。

あの頭もじゃもじゃが、あんなに美声だったら、ギャップでストーリーの中でも

話題になるから。

マーマレードボーイがアニメ化されたときに友達と「声がイメージと違う!」と

文句言ったのを思い出した。アニメ化って、やっぱり難しい。

世界各国で翻訳されている『窓から逃げた100歳老人』、

私も日本語版を読みました!っが…いまひとつでした。

フランス版や英語版は面白いという噂を聞くのだけれど、

ユーモアのセンスの違い?翻訳の違い?

フランス語版は面白い!とフランスのパルは言ってました。

2014年11月の読書メーター
読んだ本の数:71冊
読んだページ数:14316ページ
ナイス数:40ナイス

窓から逃げた100歳老人窓から逃げた100歳老人の感想
タイトルや抱腹絶倒のレビューに惹かれて単行本購入。翻訳本特有のまどろっこしさを感じた。
読了日:11月1日 著者:
痺れる (光文社文庫)痺れる (光文社文庫)の感想
面白い!と貸してもらったけれど、すべての短編集に漂う不気味さ…。強いて挙げるなら「ヤモリ」が一番面白かったけれど、救いがない。。。
読了日:11月2日 著者:沼田まほかる
クローバー (13) (マーガレットコミックス (3535))クローバー (13) (マーガレットコミックス (3535))
読了日:11月3日 著者:稚野鳥子
クローバー (14) (マーガレットコミックス (3587))クローバー (14) (マーガレットコミックス (3587))
読了日:11月3日 著者:稚野鳥子
クローバー (15) (マーガレットコミックス (3618))クローバー (15) (マーガレットコミックス (3618))
読了日:11月3日 著者:稚野鳥子
クローバー (16) (マーガレットコミックス (3768))クローバー (16) (マーガレットコミックス (3768))
読了日:11月3日 著者:稚野鳥子
クローバー (17) (マーガレットコミックス (4028))クローバー (17) (マーガレットコミックス (4028))
読了日:11月3日 著者:稚野鳥子
クローバー 18 (マーガレットコミックス)クローバー 18 (マーガレットコミックス)
読了日:11月3日 著者:稚野鳥子
クローバー 18 (マーガレットコミックス)クローバー 18 (マーガレットコミックス)
読了日:11月3日 著者:稚野鳥子
クローバー 19 (マーガレットコミックス)クローバー 19 (マーガレットコミックス)
読了日:11月3日 著者:稚野鳥子
クローバー 20 (マーガレットコミックス)クローバー 20 (マーガレットコミックス)
読了日:11月3日 著者:稚野鳥子
クローバー 21 (マーガレットコミックス)クローバー 21 (マーガレットコミックス)
読了日:11月3日 著者:稚野鳥子
クローバー 22 (マーガレットコミックス)クローバー 22 (マーガレットコミックス)
読了日:11月3日 著者:稚野鳥子
クローバー 23 (マーガレットコミックス)クローバー 23 (マーガレットコミックス)
読了日:11月3日 著者:稚野鳥子
クローバー 24 (マーガレットコミックス)クローバー 24 (マーガレットコミックス)の感想
やっと終わった…。引っ張って、引っ張って、やっぱりその結末なのね、ともういかにもな少女漫画。読みながら「う~む…」とうなってしまったのは私だけではないハズ。
読了日:11月3日 著者:稚野鳥子
離婚してもいいですか? (メディアファクトリーのコミックエッセイ)離婚してもいいですか? (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
読了日:11月6日 著者:野原広子
鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルールの感想
友だちからもらった本。こういう自己啓発本って、難しい。本に出てくる人はまさに私だ‼と思える素直さをまずは身に付けないと。
読了日:11月6日 著者:野口嘉則
サイバラ式 (角川文庫)サイバラ式 (角川文庫)の感想
この感想を書くって、かなり難しい。なんせ残らない!でも、なぜか彼女の貧乏な漫画だけは胸に残った。
読了日:11月7日 著者:西原理恵子
銀のスプーン(1) (KCデラックス Kiss)銀のスプーン(1) (KCデラックス Kiss)
読了日:11月11日 著者:小沢真理
銀のスプーン(2) (KCデラックス)銀のスプーン(2) (KCデラックス)の感想
kindle無料本だったので、2巻まで読んだけれど、お金を出して3巻目…という気分にならなかった。
読了日:11月11日 著者:小沢真理
小野寺の弟・小野寺の姉 (幻冬舎文庫)小野寺の弟・小野寺の姉 (幻冬舎文庫)の感想
じーんという温かさが広がるというよりも、くすくすという笑いが常にあるストーリー。向井理と片桐はいりでの映画化らしいけれど、この配役、はまりすぎじゃない?!と読みながら思ってしまった。
読了日:11月11日 著者:西田征史
PとJK(1) (講談社コミックス別冊フレンド)PとJK(1) (講談社コミックス別冊フレンド)
読了日:11月12日 著者:三次マキ
PとJK(2) (講談社コミックス別冊フレンド)PとJK(2) (講談社コミックス別冊フレンド)
読了日:11月12日 著者:三次マキ
PとJK(3) (講談社コミックス別冊フレンド)PとJK(3) (講談社コミックス別冊フレンド)
読了日:11月12日 著者:三次マキ
PとJK(4) (講談社コミックス別冊フレンド)PとJK(4) (講談社コミックス別冊フレンド)
読了日:11月12日 著者:三次マキ
世界でいちばん優しい音楽(1) (講談社漫画文庫)世界でいちばん優しい音楽(1) (講談社漫画文庫)の感想
ほのぼの、じーん。素敵なお話だった。
読了日:11月12日 著者:小沢真理
ヨメさんは萌え漫画家(3) (コミックエッセイシリーズ) (マッグガーデンコミックス コミックエッセイシリーズ)ヨメさんは萌え漫画家(3) (コミックエッセイシリーズ) (マッグガーデンコミックス コミックエッセイシリーズ)の感想
内容が薄い。なんだか思ったのと違った。
読了日:11月12日 著者:こげどんぼ*
宇宙兄弟(1) (モーニング KC)宇宙兄弟(1) (モーニング KC)
読了日:11月12日 著者:小山宙哉
宇宙兄弟(2) (モーニングKC)宇宙兄弟(2) (モーニングKC)
読了日:11月12日 著者:小山宙哉
宇宙兄弟(3) (モーニング KC)宇宙兄弟(3) (モーニング KC)
読了日:11月12日 著者:小山宙哉
宇宙兄弟(4) (モーニング KC)宇宙兄弟(4) (モーニング KC)の感想
ぶはっとつい吹き出して笑ってしまった。久しぶりに続きが気になる漫画!
読了日:11月13日 著者:小山宙哉
宇宙兄弟(5) (モーニング KC)宇宙兄弟(5) (モーニング KC)
読了日:11月13日 著者:小山宙哉
宇宙兄弟(6) (モーニング KC)宇宙兄弟(6) (モーニング KC)
読了日:11月13日 著者:小山宙哉
宇宙兄弟(7) (モーニングKC)宇宙兄弟(7) (モーニングKC)
読了日:11月13日 著者:小山宙哉
宇宙兄弟(8) (モーニング KC)宇宙兄弟(8) (モーニング KC)
読了日:11月13日 著者:小山宙哉
宇宙兄弟(9) (モーニングKC)宇宙兄弟(9) (モーニングKC)
読了日:11月13日 著者:小山宙哉
宇宙兄弟(10) (モーニング KC)宇宙兄弟(10) (モーニング KC)
読了日:11月13日 著者:小山宙哉
宇宙兄弟(11) (モーニング KC)宇宙兄弟(11) (モーニング KC)
読了日:11月13日 著者:小山宙哉
宇宙兄弟(12) (モーニング KC)宇宙兄弟(12) (モーニング KC)
読了日:11月13日 著者:小山宙哉
宇宙兄弟(13) (モーニングKC)宇宙兄弟(13) (モーニングKC)
読了日:11月13日 著者:小山宙哉
宇宙兄弟(14) (モーニング KC)宇宙兄弟(14) (モーニング KC)
読了日:11月14日 著者:小山宙哉
宇宙兄弟(15) (モーニング KC)宇宙兄弟(15) (モーニング KC)
読了日:11月14日 著者:小山宙哉
宇宙兄弟(16) (モーニング KC)宇宙兄弟(16) (モーニング KC)
読了日:11月15日 著者:小山宙哉
宇宙兄弟(17) (モーニング KC)宇宙兄弟(17) (モーニング KC)
読了日:11月15日 著者:小山宙哉
宇宙兄弟(18) (モーニング KC)宇宙兄弟(18) (モーニング KC)
読了日:11月15日 著者:小山宙哉
宇宙兄弟(19) (モーニング KC)宇宙兄弟(19) (モーニング KC)
読了日:11月15日 著者:小山宙哉
宇宙兄弟(20) (モーニング KC)宇宙兄弟(20) (モーニング KC)
読了日:11月15日 著者:小山宙哉
宇宙兄弟(21) (モーニング KC)宇宙兄弟(21) (モーニング KC)
読了日:11月15日 著者:小山宙哉
宇宙兄弟(22) (モーニング KC)宇宙兄弟(22) (モーニング KC)
読了日:11月15日 著者:小山宙哉
宇宙兄弟(23) (モーニング KC)宇宙兄弟(23) (モーニング KC)
読了日:11月15日 著者:小山宙哉
宇宙兄弟(24) (モーニング KC)宇宙兄弟(24) (モーニング KC)の感想
長いのにまんねりもなく、飽きることもなく、キャラクターもたくさんいるのにそれぞれにいい味を出してる。続きが気になる~!
読了日:11月15日 著者:小山宙哉
ありをりはべり(1) (KC KISS)ありをりはべり(1) (KC KISS)
読了日:11月15日 著者:日向なつお
ありをりはべり(2) (KC KISS)ありをりはべり(2) (KC KISS)
読了日:11月16日 著者:日向なつお
ありをりはべり(3) (KC KISS)ありをりはべり(3) (KC KISS)
読了日:11月16日 著者:日向なつお
ありをりはべり(8) (KC KISS)ありをりはべり(8) (KC KISS)
読了日:11月16日 著者:日向なつお
ありをりはべり(6) (KC KISS)ありをりはべり(6) (KC KISS)
読了日:11月16日 著者:日向なつお
ありをりはべり(7) (KC KISS)ありをりはべり(7) (KC KISS)
読了日:11月16日 著者:日向なつお
ありをりはべり(5) (KC KISS)ありをりはべり(5) (KC KISS)
読了日:11月16日 著者:日向なつお
ありをりはべり(4) (KC KISS)ありをりはべり(4) (KC KISS)
読了日:11月16日 著者:日向なつお
にこたま(1) (モーニング KC)にこたま(1) (モーニング KC)の感想
えぇ?の展開。なんだかしんどそうなストーリー。
読了日:11月22日 著者:渡辺ペコ
にこたま(2) (モーニング KC)にこたま(2) (モーニング KC)
読了日:11月22日 著者:渡辺ペコ
にこたま(3) (モーニング KC)にこたま(3) (モーニング KC)
読了日:11月22日 著者:渡辺ペコ
にこたま(4) (モーニング KC)にこたま(4) (モーニング KC)
読了日:11月22日 著者:渡辺ペコ
にこたま(5) <完> (モーニング KC)にこたま(5) <完> (モーニング KC)の感想
結末はそっちか…。ほかにも組み合わせはあった気がするけれど、現実にも「なんで別れないの?」と不思議なカップルがいたり、「これで別れる?」と思う人がいたり。現実に近い物語なのかも、と結末を読んで思った。
読了日:11月22日 著者:渡辺ペコ
サムライせんせい (クロフネコミックス)サムライせんせい (クロフネコミックス)
読了日:11月29日 著者:黒江S介
グッドモーニング・コール (1) (りぼんマスコットコミックス (1079))グッドモーニング・コール (1) (りぼんマスコットコミックス (1079))
読了日:11月30日 著者:高須賀由枝
グッドモーニング・コール (2) (りぼんマスコットコミックス (1104))グッドモーニング・コール (2) (りぼんマスコットコミックス (1104))
読了日:11月30日 著者:高須賀由枝
グッドモーニング・コール (3) (りぼんマスコットコミックス (1131))グッドモーニング・コール (3) (りぼんマスコットコミックス (1131))
読了日:11月30日 著者:高須賀由枝
グッドモーニング・キス 1 (りぼんマスコットコミックス クッキー)グッドモーニング・キス 1 (りぼんマスコットコミックス クッキー)
読了日:11月30日 著者:高須賀由枝
グッドモーニング・キス 2 (りぼんマスコットコミックス クッキー)グッドモーニング・キス 2 (りぼんマスコットコミックス クッキー)
読了日:11月30日 著者:高須賀由枝
グッドモーニング・キス 3 (りぼんマスコットコミックス クッキー)グッドモーニング・キス 3 (りぼんマスコットコミックス クッキー)の感想
私自身が「りぼん」を読んでいたときにはなかったけれど、「そうそう、昔のりぼんはこういう感じで、キスが限界だったのよ!」と大いに満足。うちの娘にも安心できるレベル。中3で同棲とかいうありえない設定は、まぁ、少女マンガだし…。
読了日:11月30日 著者:高須賀由枝

読書メーター

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村